Home > Archives > 2011年3月 Archive

2011年3月 Archive

名古屋 cafe one 

  • Posted by: 大野バリスタ
  • 2011年3月31日 03:59

こんばんは、大野です。

 

先日のラテアートイベントで私もお世話になりました、名古屋の『cafe one』さんが中心となってこの度の東北太平洋沖大震災に対しての取り組みをなされると伺いました。

以下にご紹介させて頂きます。

 

 

東北太平洋沖大震災。
いま、わたしたちにできること。
カフェからできること。


コーヒーを淹れることで。ケーキを焼くことで。
私たちの出来ることで少しでも被災地の皆さんのお役に立てれば。
と思い企画いたしました。


cafe de an 、cafe one が中心となり
中部地区バリスタ10名が1日限定コラボカフェを行います。
売上金を寄付いたします。
ドリンク・ケーキ、ご飯などをご用意しております。
コーヒー福袋もございます。


みなさまお誘いあわせの上是非ご来店くださいませ。


日時:2011年4月4日(月)

   16:00~21:00
場所:cafe one
名古屋市千種区四谷通2-10ルーツストーンラメゾンビル地下1階
Tel 0527811767


協賛:キーコーヒー株式会社、名古屋製酪株式会社、有限会社カフェグッズ、ハリオグラス株式会社、コーヒーサークル、アカリシフォンカフェ、前田製作所、株式会社アルティエーレ

Unirより東北へ

  • Posted by: 内部バリスタ
  • 2011年3月25日 08:00
どうも内部です。
東京、そしてメルボルンと義援金活動の輪が広がっていて温かく思います。

僕の働くスペシャルティコーヒービーンズウニールでも以下の取り組みをしていますので下記にお知らせまで。

まだまだ復興へは長期に渡る支援が必要です。継続した考えで様々なアクションが行われる事を!そして停滞したムードより、ポジティブに活動的にとらえていくべきと個人的にも思っています。
何かイベント等企画される方はウニールとしても何かご協力できればと思います。

下記はオーナーの山本より
東北地方太平洋沖地震 義援金のお知らせ
この度の、東北地方太平洋沖地震とそれに伴う津波で被害を受けられたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。ケガをされた方々にいたっては一日でもはやいご回復を祈念致します。
また、この被災にてお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

Unir(ウニール)では、一体に何ができるか・・・・・。
通信販売でもご注文頂いている方々がおられますし他人事ではありません。
何かできることはないのか考え、微力ですがまずは以下のことから支援したいと思います。


「義援金」
・店頭販売のコーヒー豆売上の一部を義援金とします。
・義援金の送金先は日本赤十字社とします。
・期間は、日本赤十字社の取扱期間の9月末までの約6カ月間。
・振込(送金)は4月末より月毎に行います。


最も私達ができることは感動する素晴しいスペシャルティコーヒーを買付し、多くの皆様に飲んで頂くことです。このような未曾有の事態ですが、私は19日土曜日より予定通りコロンビアに行くことにしました。そして、多くの外国の方々に会うので、強い日本のがんばりを見せ、多くの温かな言葉をもらっている御礼もできればと思っています。
私達はスペシャルティコーヒーを取扱うマイクロロースターであり、直接買付も行います。
生産地でも災害、気候、切迫した社会情勢等の多様なことにより、非常に厳しい状況であることも多いですが、お互いの信頼などによって、とても心強く、温かい関係を築いています。そんな関係でありたいと思います。

今後、関西でも震災に関するイベント等が開催されると思います。それらにも可能であれば参加したいですし、コーヒー豆が必要な場合など、ご連絡頂ければ協力させて頂きます。
また、Unir(ウニール)や多くのコーヒー関係者とチャリティイベント開催なども検討していきます。

Unir(ウニール)
山本尚

From Australia   For Japan!!

  • Posted by: 野里バリスタ
  • 2011年3月23日 14:49

先日行われた東京でのバリスタ・チャリティ・イベントが無事大成功をおさめたというお話を聞きました。

色んな人の想いが、しっかり届いたことと思います。

素敵です☆

 

そして今度の場所はなんと・・・オーストラリア!! 

そう、オーストラリアのメルボルン。  といえばこの人。MASA ONISHI。

 

詳細はこちら

acor.jpg

 

 

まず、今回の地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。日本を離れ、メルボルンから日本で起きた事、世界からの応援の声を見て自分が日本人であると言う事を改めて強く感じました。オーストラリア人も皆、日本の事を心配して声をかけてくれます。僕等もメルボルンから何か出来る事をやる。それしかないよ。できるさ。


少し急ですが、3月28日の月曜日にMarket Lane Coffee(月曜定休)のお店を借り、Toshiと二人でコーヒーを作って、売り上げを全額寄付することにしました。勿論コーヒーはMarket Laneからの提供、他にも何人かバリスタ達が手伝ってくれるようです。寄付先は今の所、日本かオーストラリアの赤十字を予定しています。時間は8時〜17時です。

メルボルンにお住まいの方、是非是非足を運んで頂きたいと思っております。またお知り合いがメルボルンにいらっしゃいましたら是非お伝え頂ければと思います。

Market Lane Coffee
Shop 13 Prahran Market, 163 Commercial Road (Entrance on Elizabeth Street)
South Yarra VIC 3141 Australia


 

どれだけ遠くても、必ず想いは届くはず。

 

 

ジェイムス!!是非いってみて!!

 

バリスタ チャリティー イベント in TOKYO

  • Posted by: 野里バリスタ
  • 2011年3月19日 15:38

このお話をきいて、とても心を打たれました。

 

今回の地震で、東京も大変なはず。でももっと助けを必要としている人がいる。その想いから行われるイベントがあります。

 

心をこめて生産されたコーヒー豆を、心をこめてロースターが焙煎し、素敵なバリスタさんたちが心をこめて淹れるコーヒー。

そんなコーヒーを飲むお客様の心は、気持ちは、想いは、必ず届くと思います。

 

【スペシャルコラボカフェやろう!】
こんな時だからこそ、僕らと深い関係を持つ被災地へ、僕らなりの元気を送りませんか?
主な内容
1.共同名義(チーム代官山)で、岩手県花巻市、岩手県大槌町、福島県いわき市に義援金の送金。
2.cafe+伝左衛門・カフェクオーレ・レストランアスカのスペシャルコラボカフェを3/20・21の2日間、10:00~17:00の間、cafe+伝左衛門をお借りして営業します。また、売上は全額、上記義援金に回します。
3.このイベントは、ブルースカイコーヒー宮地氏が、提唱するバリスタイベントと提携しています。
※イベント開催に際し、いくつか、中止条件を持たせていただきます。
・余震が継続して起こり、安全を確保出来そうもない場合。
・災害状況が更に悪化した場合。
・計画停電が更に強化された場合。

※ Cafe+伝左衛門 

住所 : 港区芝浦4-9-18グランドパレス田町1階
TEL : 03-3769-3702
http://www.denzaemon.com/

スポンサー(敬称略)
  cafe+伝左衛門
  カフェグッズ
  オゾン・CTカンパニー
  コンプリート
  タカナシ乳業
  ホノローステリア
  エスプレッソ フェリーチェ ロースター
  カフェテナンゴ
  bean daisy
  NOZY COFFEE
  カフェフレスコ


たぶんもっともっとたくさんの人たちの想いがはいっていると思います。

 

 

関西のバリスタ一同も、皆気持ちは同じだと思います。

 

明日・明後日、二日間のイベントが、無事成功しますように。

 

お近くの方は是非お立ち寄りください!!

 

 

 



 

今ISTAとしてできること

  • Posted by: 野里バリスタ
  • 2011年3月14日 21:09

下村バリスタ、内部バリスタ、ブログ&メッセージありがとうございます。

 

今自分たちにできること、まだまだ考え続けています。

 

Bar ISTA 野里としての活動は続けていきますが、ISTA Barista Allianceとしてささやかながらの提案をさせていただきたいと思います。

 

今同じ飲食業に携わる人たちが、自分が働くお店にてそれぞれに色んなアクションを起こしているという話を耳にします。

そこで、ISTA Barista AllianceのWEB(おそらくこのブログ)にてそのお店と活動の情報を発信させていただき、より多くの方に知っていただき、協力できそうな場所があればそこで協力していただければと考えています。

もちろん募金箱を設置しています、という内容で十分です。

もっとほかにアクションを起こしているならそれも発信させていただきたいと思います。

 

ISTAとして、せっかくWEBをつくり、定期的にブログをかき、少しずつ見ていただいている人がふえてきたのだから、こういうときこそこういう使い方もありなのかなと思います。

 

ほんとに効果は塵かも知れませんが、やってみてはいかがでしょうか。

ISTAメンバーの意見も聞きたいです。

 

宜しくお願いいたします。

 

                   ISTA Barista Alliance 

                   代表   野里 史昭

 

 

出来ること

  • Posted by: 下村バリスタ
  • 2011年3月14日 12:03
地震。

本当に怖いです。

易々とブログに書いてもよいものかどうか悩みましたが、野里代表のブログを読んで、私もこのブログを見ていただけている皆様に伝えられる事があるのではないかと思いました。

阪神大震災が起きたころ、私は明石に住んでいました。

親戚も神戸におり、当時の被害は現実を直視できないほと悲惨なものでした。

あの大惨事を思い出すと、今テレビのニュースにも目を向けられません・・・

赤ちゃんのミルクが無くて、HELPの大文字をヘリコプターに向けられている映像。

交通の影響で物資が届かないのは分かってはいるのですが、走ってでも届けたいという思いがこみ上げてきて、いてもたってもいられません。

仮設住宅を建ててもらったり、支援物資を頂いたり、たくさんの思いを頂いた阪神大震災。

今回、私も出来る限りの恩返しで被災者の方々のお役に立ちたいと思います。

みなさん、今後も地震やその影響による災害に油断せず注意を払ってください!

もしもの時に備えて非常用の準備をしてください!

被災地には何にもないんです。本当にゼロなんです。

お買い物のおつりでもいいので、募金を考えてみてください!

協力できそうなことから目をそらさないでください!

立ち止まって少し、考えてみてください!



未だ親戚と連絡のとれないスタッフがいます。

ご両親はなんとかご無事だったようです。


行方不明の皆様の安否を心より願います。



下村



塵も積もれば・・・

  • Posted by: 野里バリスタ
  • 2011年3月13日 15:12

こんなとき、自分には何ができるか。

 

考えて、考えて、考えたものの、まだ思いつきません。

 

だから考えなくても、当たり前に思いつくことからやっていこうと思います。

 

Bar ISTAでご飲食していただいた売上の一部を復旧のために役立てていただくこと。

お店でも家でも、節電をすること。

募金箱を設置すること。

 

もちろんすべて無理のない程度ですが。

 

被害が少なかった関西だからこそできることもあるかと思います。

 

難しいことは、良いことは良いといいきれる自信をもつことと、 膨大な量の情報の中から、何が真実かを見極めること。

 

本当に、無理をするのではなく、考え方を少しだけ変えてみる。

これもひとつの節電。

 

P6080329.JPG

 

個人としてではなく、ISTA Barista Allianceとして、コーヒー産業にかかわる人間としてできることはないか、考えてみます。

 

なにかいいアイデアをおもちのかた、教えていただけるとうれしいかぎりです!

 

 

 

 

Index of all entries

Home > Archives > 2011年3月 Archive

Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds

Return to page top