Home > Archives > 2011年1月 Archive

2011年1月 Archive

Latte Art

  • Posted by: 野里バリスタ
  • 2011年1月31日 22:55

おひさしぶりです。

おひさしぶりすぎですね。。。

ごめんなさい。。。。。。

 

かきたいことはいっぱいあるので、また隙を見てかいていきたいとおもいますので末長くよろしくお願いいたします!

 

さて、久しぶりのBLOGですが、今回はタイムリーな内容で。

先週の土曜・日曜に東京で行われた関東予選を最後に、ジャパンラテアートチャンピオンシップ2011の予選が終了しました。

今回私はBar ISTA オープンもあり出場はしませんでしたが、審査員として携わらせていただきました。

関西予選のみの参加でしたが、沢山の驚きと感動をいただきました。

競技者の皆様が、仕事終わりやたまの休みに疲れた体に鞭を打って、どれだけの時間を費やしトレーニングを繰り返し、体力、気力、もちろん金銭面でも大変な負担を背負い挑戦されているか。

競技者として何度か参加させていただきましたし、痛いほどわかります。

それだけに、そんな方々の審査をすることはとても怖くもありましたが、その想いにすこしでもお応えしたく、真剣に審査させていただきました。

運営されている方々、ボランティアの方々、ジャッジの方々の大変さも、今まで以上にわかることができました。

本当にお疲れ様でした!

 

不思議なことに、コンテストで競技者の方が描かれるラテアートを見ていると、アートを見るだけでその人がどんな気持ちでデザインを考え、どんな気持ちでトレーニングをし、どんな気持ちで本番をむかえているのかが、すこし伝わることがあります。 もちろん競技をみさせていただくともっともっと伝わることがあります。 

 

ラテアートについて考えるとき、いつの日かあることを考えるようになりました。

どんなに描く側の技術があがったとしても、どんなに理想のデザインが自由自在に描けるようになったとしても、受け取る側の想像力をおかりしないと、まったくもって意味のないものになってしまうんじゃないかなと。 

もちろん技術はあるにこしたことはないですし、きれいなラテアートは美味しさにつながることもあるとおもいます。

お客様の想像力をおかりすること。それはとても難しいことだと思います。時には洞察力で、時にはお話のなかで、時には距離感で、時には・・・。

私もまだまだ修行中です。わからないことだらけです。

でもとても大切なことだとおもうので、描き続けると思います。

 

もちろん、それはドリンクとして。

 

日々進歩しているラテアートの世界に、おいてかれるのもいやなのでBar ISTAオープンしてから初めてラテアートのトレーニングをしてみました。

関東ではやってるあれです。 難しいですね。。  描き方を教えてくださったMジャッジ、審査お願いします!

 

 

P1200135.JPG

 

変化は大事なこと

  • Posted by: daisuke ishii
  • 2011年1月29日 03:42
いまや馴染みとなったスタバのロゴが3月に変わるそうです

米スターバックス社のロゴ遍歴(左奥から1971年~、1985年~、1992年~、2011年~) 


こうやってロゴの遷移を見ると時代々々のデザイントレンドがよくわかっておもしろい。個人的にはトラディショナルな初期ロゴが好きだったり。

最近ご無沙汰のスタバだけど、このカップ欲しいから変わったら行ってみよ。ニューロゴのタンブラーとか買っちゃうんだろーな。

気になるのが、ロゴからコーヒーの文字を無くした裏に「コーヒー以外の商品展開の可能性」があるそうで、今後のスタバの動きに注目ですね。


異国の地より part3

  • Posted by: daisuke ishii
  • 2011年1月25日 08:52
こんばんわ。石井です。
今日の夜20時前にフィリピンから帰国してきました!

結局のところフィリピン滞在先では「Specialty Coffee」の文字を目にすることはありませんでした。
(ってほとんど自由行動が取れなかったので、あまり街を散策していませんが...)

出るコーヒーも基本的にコモディティクラスで、薄めの抽出。
エスプレッソも数杯いただきましたが、どれもコーヒー感が足りないし、品のよい酸味もないし、、、と厳しめの評価。

これからといったところでしょうか。


会社での訪問ということもあり、あまり個人的目的のコーヒーに時間を割くことができなかったのが残念でしたが、この10日間で3カ国4都市を回って異文化に触れることで、日本だけにとどまってはいけないことを痛感させられました。街の中を歩けば目の前に広がるのは見たことの無い風景、町並み、人々の暮らし。特にミャンマーとフィリピンは初めてだったので、驚きの連続。まだまだ発展途上な感はあっても、それ以上に国としての成長エネルギーを肌で感じずにはいられませんでした。

今の仕事にしてもコーヒーというステージにしても、世界に目を向けてそして実際にいろんな地に足を運んでその環境に身を置くことが非常に重要で、小さく収まらずにチャンスがあればもっともっといろんな国に行ってみたいと思ってます。

ま、仕事で来ると役員や上司のワガママにつきあわなければいけないので、次は絶対プライベートで海外旅行したいですね。


異国の地より part2

  • Posted by: daisuke ishii
  • 2011年1月21日 23:31
今、フィリピンはマクタン島に来ています。

明日からの土日はシャングリラ・マクタンホテルで滞在しながら、仕事の疲れを癒すためリゾートを満喫します。


明日の予定はクルージングでアイランドホッピング♪
セブのキレイな海を堪能します。


めちゃ楽しみ!!


と、
さすがにコーヒーに関係ないことだけで終われないので、ちょっとした情報を。。。

マニラとセブの一部分しか見ていないので一概には言えませんが、フィリピンの街中では日本を含む外資系のコーヒーチェーンや、フィリピンオリジナルブランドのチェーン店をよく目にします。ただ店の売りとしてスペシャルティコーヒーを出しているカフェはまだ目にしていません。
残り数日間、フィリピンの街中で「Specialty Coffee」の文字を見れるかどうか、ISTAメンバーとして意識して過ごしていきたいと思います!


それにしてもまだおいしいと言えるコーヒーは飲めてません...

異国の地より

  • Posted by: daisuke ishii
  • 2011年1月19日 19:01
会社で東南アジアIT企業、大学、政府機関の視察でタイ→ミャンマーを訪問し、今フィリピン、マニラに滞在しています。

一回の渡航で3カ国4都市を回ります。

日本では経験できないこと、いろいろ勉強してきまーす。

もちろんコーヒー事情にも触れたいと思います。
ちなみにミャンマーで「アイスコーヒー」を頼んだら激甘・ぬるめのカフェオレが出てきました。
通じてなかったのかな...


また書きます。

Index of all entries

Home > Archives > 2011年1月 Archive

Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds

Return to page top