Home > N☆S☆N

N☆S☆N

  • Posted by: 下村バリスタ
  • 2010年5月31日 10:32

どうも、お久しぶりです。

下村です。

5月病にかかる暇もなく、いつの間にやらもう5月も終わりですよ・・・

ここんとこ、ISTAのみんなのBlogで、世間の動向を知るしもむです(--;)

 

気づけばどうやら私、筆まめなタイプではないような・・・

いや、そんな事ない!!!はず!!!

ないんだぞ・・・!!!と。


自分に言い聞かせつつも、今回は「ブログに書きます!!!」なんて、調子発言してきちゃいました。行ってきました。


小川珈琲さん主催の【World Barista セミナー】です!

佐伯君のBlogにもあったので、細かい説明はすっとばしちゃいます・・・(^^;)

今回セミナーの講師をしていただいたのは、サミー・ピッコロ氏(カナダバリスタチャンピオン過去5回!!)、そして小川珈琲の岡田バリスタです。

 

画像 161.jpg

私は、そのお手伝いに♪

サミーさんには、SCAAでもお会いしてたので、日本でのまさかの感動の再会です!!

相変わらずチャーミングなサミーさん☆

 

 

画像.jpg

 

そんなサミー氏、今回のセミナーの為に自ら豆を持参して来てくれていました!!

Tanzania Songeシングルオリジンのエスプレッソ。

キャラメル、マンゴー、アプリコットのフレーバーを感じ、程よいレモンの酸味とクリアーなアフターテイスト。甘さをきれいに残して消えていく感じ。シングルオリジンでこのような複雑味を持つTanzania Songea!すごいです。

すごいのはもちろん豆だけではありません!!!

サミー氏の最も注目すべきは、彼のメッシュ合わせの方法ですね。

セミナーの参加者の方々も、小川珈琲店舗スタッフの方々も、食い入るように見ていました。もちろん、私も!

その方法とは、粉量をリキッド量で割り、いかに90パーセントに近づけていくか。もちろん、粉量・液量共に、彼の絶対範囲内にある事が必要条件であり、抽出タイムは必ず一定時間計ります。

グラインドレベルを変えるという事は、最終的な手段とし、基本的には粉量で調節する、という事で、特に、同じ豆を使用して同じ味を出したい場合、良い方法だという事でした!!

その他にも、95度と93度の抽出温度の違いによる味の違いや、コニカル歯とフラット歯の違いによる味の違いなど、参加者の皆様と様々な検証をしました。

もちろんカプチーノ講座も!!!

あーーーんど、ダラコルテ社最新のエスプレッソマシーンDC-proを体験できるチャンスもあり!!

 

画像 159.jpg

 

なんとも内容の濃いセミナーでした!!!

世界レベルの技を間近で体験でき、貴重な経験となりましたね。

皆様より、「参加できて良かったです。楽しかったです」というお声をたくさん頂けで、朝からずーーーーっとエスプレッソの飲み過ぎでやられていた胃も、復活しましたよ!!!

そのお陰で、セミナーの後のアフターパーティーでは、Beer、とても美味しく頂きました(^0^)/

小川珈琲の皆様、本当にありがとうございました!!!

来年も楽しみです!!!

 

TEAM NAO & サミーさん☆

 

画像 162.jpg

NSN(なお・サミー・なお)のレア写真でお別れします!笑

Comments:2

なおゆKING 2010年6月 1日 13:31

その「Tanzania Songe」楽しそう!&飲みてぇ~!
メッシュ合せも、面白いですね。。^^今度やってみよ・・・
まだまだ書ききれてない部分ありそうなんで・・・
今度聞かせてください!^^
あと・・・もう一人「TEAM NAO」のメンバーを忘れてない?(T_T)

下村バリスタ Author Profile Page 2010年6月 2日 01:09

今度、ぜひTanzania Songea持参で遊びに行かせて頂きます(^^)
Team なお、今のところ3人ですが、これからどんどんメンバー増えると良いですよね!!笑
コメントどうもありがとうございました!

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://ista-baristaalliance.net/mt/mt-tb.cgi/110
Listed below are links to weblogs that reference
N☆S☆N from ISTA Blog!

Home > N☆S☆N

Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds

Return to page top