Home > LATTE ART    フリーポア VS エッジング

LATTE ART    フリーポア VS エッジング

  • Posted by: 野里バリスタ
  • 2009年12月 6日 13:19

最近カフェやバール、リストランテなどにいくとこのラテアートを目にする機会が増えてきたようなきがしますね!

「綺麗なラテアートは美味しさの証」

という言葉をよくききます。  シアトルやカナダなどの北米のラテアートコンテストはこの言葉通り、審査にテイスティングはありません。 逆にSCAEやSCAJのラテアートコンテストはしっかりと味の審査もします。

今回はあまり難しいことは考えず・・・バリスタをされているかたでも迷ってしまう ラテアート&デザインカプチーノについてかいてみます!

カフェやバールなどにいって綺麗なアートがみたい!と思うのはバリスタも同じ。でも・・・カフェラテを頼めばいいの??それともカプチーノ??なんてことはよくありますね。。

はじめて入ったお店だと、どちらが正解か、メニューの書き方によってはバリスタでもわかりません。。ではなぜわかりにくいのか。  大きな原因はお店のスタイルの違い。イタリアンスタイル??アメリカンスタイル??などのスタイルの違いによってラテとカプチーノの泡の量も変わってくるんですね。イタリアではラテには泡はほとんどなかったり。アメリカでは美味しそうなもこもこの泡にシナモンなんかがかかっていたり。 いまではその差もどんどんなくなってきてはいますが、メニューには違いまでのっていることはまだまだ少ないです。

さて、そのお店が何スタイルかもわからず写真ものっていなければ・・・

お気軽にバリスタさんに尋ねてみてください!!  それが一番早いですね。。

さてさて、カフェラテかカプチーノか。 その違いがわかってくるとカフェの楽しみも少し増えてくるのではないでしょうか?   ではその次は・・・ラテアートと呼ばれるものにも大きくわけると二種類あります。  

 「フリーポア」 と 「エッジング」

これは少しわかりやすいです。英語が得意なかたはピン!ときましたね。ポアとは"POUR" ということで、後から何も足さない、ミルクピッチャーの動きだけで作り上げるアートです。ジョグワークとよんだりもします。 CMでキムタクが撮影している葉っぱの模様のラテがこのフリーポアです。

PA290265.JPGつぎにエッジング。これは竹串やピンなどをつかって細かいデザインを作り上げる方法です。かわいらしい動物なんかの絵がかかれてることがおおいですね。 CMでジャン・レノが車の中で彼女と飲んだ雪だるまのアートのものがこちらです。ちょっと古かったかな・・・

CIMG0872.JPG

 

さて、あなたはどちらがお好みですか??

フリーポアで綺麗にしあげるにはかなりの技術もいりますし、なにより描いている瞬間をみることができたら、ものすごい感動しますね!私のバリスタになったきっかけもこのフリーポアでのリーフの模様のラテアートでした。 

エッジングでかわいいデザインが描かれていてもやっぱり嬉しいですね!毎回デザインを変えてくれたり、メッセージがかかれていたり、喜びもひろがります!!

ちょうど先日お店でラテアートの撮影をしまして、9杯のアートを最後に並べて撮影したらものすごいインパクトがあったので、最後にそちらもお楽しみください!!

 

PB200400.JPG

スタッフ全員で飲みましたが、飲みきれなかった分は・・・

PB210409.JPG

カフェラテ・ムースにして美味しくいただきました!!皆さんも一度試して見てください!! 

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://ista-baristaalliance.net/mt/mt-tb.cgi/51
Listed below are links to weblogs that reference
LATTE ART    フリーポア VS エッジング from ISTA Blog!

Home > LATTE ART    フリーポア VS エッジング

Search
Photos
Tag Cloud
Links
Feeds

Return to page top